おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少だより 1 2019.05.28

入園してもうすぐ2か月がたとうとしています。 初めてお母さんと離れて過ごす子はもちろん、これまでに集団生活の経験がある子も、環境が変わっての生活に思った以上に戸惑いもあったと思います。また、園では平気で過ごしているように見えても家に帰ると甘えがひどくなったり荒れる姿もあったかもしれませんね。お母さん方も不安いっぱいの中、毎日“いってらしゃい”と送り出して、荒れる姿にも“頑張っているんだな”と受け止めてくださりありがとうございます!! この時期、教師たちが安心できる存在となれるよう、そして1日1日が“楽しかったね”“また明日も幼稚園に行きたいね”という思いを積み重ねられるよう過ごしてきました。 4月は、生活に少しずつ慣れていけるよう牛乳をコップで少量から始めたり、私服で体育遊びに参加したりしていましたが、5月はビン牛乳・着替え・歯磨きも始まりました。 また、できるだけ外で発散して遊ぶことも心掛けてきました。泣いていた子も外に遊びに出ると開放的な気分になりピタッと泣き止み笑顔で過ごす姿もあります。 最近では、ちょっとずつ友達の存在にも気づき始め、楽しそうなことをしているな~“ぼくもやりたい”“わたしもいれて~”といった姿もみられるようになっていますよ。 これからもたくさん刺激を受けながら楽しいこといっぱい見つけていこうね♪ ☆☆家庭訪問をさせていただき、家庭やその周辺の環境を見ることができたりお子さんの様子を聞いたりじっくりお話しできる機会がもてて良かったです。そして何より、子ども達とまた一歩近づける機会となりました!!翌日には「また来ていいよ~」と言ってくれる子も・・・♪ お忙しい中、時間を作ってくださりありがとうございました。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。