おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少だより 6 2019.10.15

先日は運動会に参観頂きありがとうございました。 子ども達の姿はいががでしたか。お母さんと離れることに涙を流す姿もありましたが、たくさんのお客さんの前で、初めての場所でドキドキしながらも参加する姿に、その子なりの成長を感じてもらえたのではないでしょうか。運動会後も他学年にダンスを教えてもらったり、教えたり、余韻を楽しんでいます(^-^) さて、先週持ち帰ったさつま芋の味はいががでしたか。 芋掘りを子ども達はとても楽しみにしていました。その芋掘りを前に「持ち帰るためのスーパーの袋(結ぶため持ち手のついたものに名前を書いて)を持ってきてね」と子ども達に話をしました。グレース幼稚園では、手紙ではなく、自分の口から言葉で伝えることを「口のお手紙」と呼んでいます。届いていましたか?突然の話にハテナが浮かんだ方もいらしたと思いますが、子どもの話す内容を聞き、信じて持たせてくださった方がたくさんいらっしゃり、ありがたかったです。 この取り組みには、「教師の話を自分のこととして聞くこと、なぜ必要か理解すること、そのことを自分の言葉でお母さんやお父さんに伝えること」。その【過程】を大事にしています。持ってきた子には「どうやって伝えたの?」と聞いてみたり、伝えられたことに対しても認めの声をかけました。「口のお手紙」は時間に余裕をもって発信しています。子どもの話がわからない時は「もう1回聞いてきて」と返したり、持ってきて欲しい物が家にない時には「ないからどうしたらいいか聞いてきて」と返してもらっても大丈夫です。すぐに答えを出さず、言葉でのやりとりをしてみてください。 これからも発信していきますので、伝えられた喜びを感じられるように耳を傾けてくださいね。聞いてもらえたことで、また次も伝えよう、その為には話を聞こう、と聞く力に繋がっていきますので、よろしくお願いします。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。