おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

縄跳びチャレンジ中!(年長) 2019.10.25

運動会でもらった縄跳びが今大ブーム!!ホールや創作広場で、外遊びの時も縄跳びを持っていく子も。そこでさらに盛り上げようと、縄跳びチャレンジ表を作りました。 「今日は何回だった。」や、「◯◯くん(ちゃん)は何回跳べてた。」など、子どもから聞かれませんか??縄跳びチャレンジ表は連続何回跳べるかを教師の前で挑戦し、跳べた分だけシールを貼っていくものです。得意な子はチャレンジ表を見てすぐに「先生、数えて!」と挑戦していきます。1日で100回越えの子も。それを聞きつけ、すぐに諦めていた子が再チャレンジしたり、毎日毎日記録更新を目指して跳んでいます。 もちろん、できる子ばかりではありません。苦手な子は最初、見向きもしませんでした。が、友だちのシールが増えていくのを一緒に喜び、自分も挑戦してみようとする姿が出てきています。また、1回も跳べなかった子がシールを貼っているのをみて、「跳べた!?次は5回にチャレンジだね!」と応援する姿もあります。 自分の限界を超えようとチャレンジする姿も嬉しいですし、友だちの頑張りを一緒に喜べる姿も素敵ですよね!褒めてもらえるとより頑張っちゃう子どもたちです。 どうやったら多く跳べるかをアドバイスする姿や、得意な友だちのやり方をじっと観察してやってみる姿もでてきましたよ。一人で挑戦するのではなく、友だちと切磋琢磨して挑戦を楽しめる経験となったらいいですよね。 まだまだ、中々跳べず、楽しめない子もいます。練習しないと上手くならないとは分かっているものの、できないと楽しくないものですよね。 縄跳びは家に持ち帰って練習しても良いと伝えています。家に持ち帰った時には、今チャレンジに向き合っているということをしっかり受け止めて、コツを教えてあげたり、応援してあげてくださいね! 持ち帰った翌日に縄跳びを持っていくよう声をかけてください!!
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。