おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

グレース通信NO.6 2019.11.15

認定こども園になって、早くも7か月になりました。教育方針は変わらず行わせていただいておりますが、これも保護者の皆様のご理解があってのことだと思っております。
さて、昨今、世間は「働き方改革」という言葉をよく耳にしますし、保護者の皆様も就業されている方は、仕事場でいろいろ言われているのではないでしょうか。
私達、職員も同じで仕事の見直しや勤務体制を見直すことが求められています。このお話は、保護者会で西田先生がお話されていましたね。
4月から「何を見直していくのか・・・」ということで、勤務時間外で行っていた・・・いわゆる持ち帰りの仕事。①クラスだより②出席ノート③個人記録などなどありますが、一つずつ見直してみました。
①クラスだよりは、不定期ではありますが、「おたより」として、学年ごとにリアルタイムに今の子どもの様子とそこにある教育的な意味。そして、保護者の方への協力など発信する形に変えました。
しかし、まだ課題はあり、クラスの様子を細かくお知らせすることが出来ないことですが、今後いろいろ発信しながら、模索していきます。
②出席ノートは、持ち帰りの仕事が出来ないので、勤務時間内に書きあげるには、かなり時間を工夫して行わないと出来ません。
そこで、勤務時間で行えるにはどうしたらいいのか?と考え、「2カ月に1回発信する」や「学期ごとに発信する」など意見が出て、実行してみました。
しかし・・・私達が一番大切にしなければいけないことは、「子ども達にとってどんな意味があるのか?」です。
私達は出席ノートを通して、一か月一人ひとりを振り返り、見つめる機会とすること。そして、短いメッセージではありますが、子どもも保護者もメッセージを捉えて、次へと繋げてもらう切っ掛けとしてもらうこと。そして、子どもの幼稚園時代の思い出となってくれればと思っています。ですので、時間ややり方を工夫し、今後現行通り月1回メッセージを書きますので、どうか教師の思いを保護者の皆様も受けとめてくださいね。
また、今後もグレース幼稚園は、一人ひとりを大切に保育していくこと。その点は、ぶれることなく取り組んでいきたいと思います。
ただ、そこには必ず保護者の皆様のご理解がないと意味が成しません。
大切な子どもを育てるために、お互いの思いや考えをやりとりしていきましょうね。