おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

皆さんお元気ですか。 2020.04.13

皆さん、お元気ですか。園内は、3月ミモザの花が黄色く満開に咲きました。そして、4月。ウッドデッキには、多くの珍しい花々が、子ども達の来るのを今か今かと待ちわびているようです。
入園・進級と新たな出発を楽しみに準備を進めておりました。が、新型コロナウイルス感染は、なかなか収まらず・・・今は、本当に収束する日が来るのか・・・とさえ思えてしまう状況。
保護者の皆様におかれましては、ずっとご家庭で耐えてくださっていて、またお仕事をされている方やご主人がお仕事に行かれて、やむをえず外出している方は、いつ感染するかもしれない不安。そして、ご家庭で待たれているご家族。目に見えないもの、いつ終わるかもわからないものとの戦いのようですね。
そのことに立ち向かうには、今・・・私達ができることを頑張るしかありませんね。
さて、子ども達はどんな様子でしょうか。何か変わったことはありませんか。人が少ない時間に少しでも・・・と外で遊んでも友達と一緒もままならない状況ですよね。
子どもの口から、園の話は出ていますか?
私達教師も今は、当番制で出勤しているため、全職員が集まることは避けていますが、この状況になる前に、皆で話し合い、子ども達に向けて、何かしら発信したい!!と考えていました。
準備が整いましたら、発信しますので、少しお待ちください。
また、保護者の皆様のこともとても心配しています。
来る日も来る日も子どもと向き合い、ご家族とご一緒出来ることもこんな時だから・・・と思えても、お母さん達の気持ち・・・ストレスは大丈夫ですか?
何かで発散していますか?私は・・・普段あまり出来ない食事づくりに時間をかけたり、断捨離をして、ストレス発散しています。
が、主人と毎日顔を付け合わせるのは、なかなかイライラすることもありますが、それも今は仕方ありませんね。お互い様かな?
毎日、テレビの報道を見ても、気が滅入るばかりですし、気持ちが休まる日は、ありませんね。
子ども達そして保護者の皆さんの体調や心情・・・。そして、いつ再開できるのか?と気をもむ毎日です。
そこで、大きな希望と期待を持って、5月の月間予定を作成しました。近日、ホームページにアップします。
あくまでも、予定です。5月7日から本来の日常生活が戻っていたら・・・の予定です。変更することもあり、ご迷惑をお掛けするかもしれません。
どうか、日常の生活が必ず戻ってくる日を信じて、今はその時のために力を蓄えておきましょう!!
そして・・・最前線の現場で感染症に携わっている皆さん。国民の生活を支えて奮闘して下さっている多くの方々に、感謝とエールを送らなければいけませんね。
写真は、園内の花々を撮影しました。気持ちが折れそうになっても、花々のように、前を向いて生きましょうね。そんなメッセージを込めて・・・見て頂ければ、幸いです。
皆さんもどうぞ、お身体に気を付けてお過ごしください。
教務主事 勝浦弓佳
 
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。