おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少組だより③「運動会に向けて」 2020.10.08

第2保育期が始まって1ヶ月半が過ぎました。例年より短い夏休みでしたが、休み明けには着脱を自分でしようとする姿が増えていたり、スプーンが正しく持てるようになっていたり、と成長が感じられ、懇談での話などを参考にして頂けたことが伝わってきました。今後も同じ思いで子ども達の成長を見守っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


13日は運動会です。年少組では“運動会があるからダンスを踊ろう”ではなく、「ダンスって楽しいね♪」「こんなに楽しいからお家の人に見てもらいたいね」という風に、見せるために踊るのではなく、「楽しいから見ててね!」と思って当日を迎えられるように取り組んできました。取り入れかたはクラスによって多少の違いはありますが、マネっこ遊びでやってみたり、表現遊びでおまめ戦隊になりきって遊んでみたりと、どのクラスも体を動かしたり表現したりする楽しさを味わっていきました。取り組みを始めたのは10日前で、運動会について話したのはどのクラスも約1週間前です。初めは見ているだけの子もいましたが、友だちが楽しそうに踊っているのを見て、「やってみようかな」と踊り始める子もいて、教師だけでなく友だちにも刺激をもらい、「みんな一緒だと楽しい」という思いを感じながら楽しんできました。

「パワーいっぱい☆ヨーイ・ドン!」は、例年だと4月から戸外あそびや、5月からスタートする体育あそびで体を動かして遊んできた積み重ねの様子を見て頂くのですが、今年は自粛期間中はあまり外で遊ぶこともできなかったと思います。そんな背景があるところから体育あそびを9月にスタートし、13日の運動会を迎えます。リーダーと一緒に遊ぼう!と楽しむ中、よーいどん!と走ることに挑戦しました。器具を使って取り組む所はその子の今の姿です。具体的に言うと、フープを跳ぶ所では両足を揃えて跳べるか、巧技台に登る時に腕を伸ばして登れるかなどです。それぞれの姿を捉え、運動会で終わりではなく、今後も体を動かす楽しさを一緒に味わっていきます♪

当日は大勢の人が見ていることや、いつもと違う環境に張り切ったり、圧倒されたりと普段とは違う姿を見せる子もいると思いますが、温かい目で見守ってくださいね。


【お願い】
※朝晩は随分涼しくなってきました。登園時に上着を着てくる子どももいます。 コートかけに子どもが自分で上着をかけられるように、タグのところにループをつけてください。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。