本文へスキップ

昭和12年設立 住宅地のビオトープ 地域に開かれた子育てセンター

電話でのお問い合わせはTEL.06-6388-0306

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2−18−43

子どもの姿・内容CHILDREN&program

子どもたちの姿

2019年度 <2018 | 2020>

11月

12月

1月

2月

3月


※バックナンバーは下の欄をクリックしてください。

2012年度    
 4月 5月  6月   7月  8月
9月  10月  11月  12月   
1月  2月  3月     
2011年度    
 4月 5月  6月   7月  8月
9月  10月  11月  12月   
1月  2月  3月     

一日の流れ

一日の生活イメージ

周到なカリキュラムに添った様々な活動が、望ましい体験として、常に幼児の自然な欲求と興味を大切にしながら行われています。

幼児にとって“あそび”が生活のすべてです。好きなことにじっくりと取り組める時間、あそびに夢中になれることなどを大切にしています。

子どもに何かを“させている”のではなく、子ども自身が“こうしよう”と思える環境こそが幼稚園の活動の土台であると考えています。

<1日の過ごし方(例)>
 8:30  登園

       好きなあそび

 10:00 朝の挨拶

       その日の主活動
(畑散策、アスレティック、木工などなど)

 11:30 昼食

 12:30 戸外などで外あそび(年少組は午睡)

 14:00 降園

〜 あそびの中には、自由なあそびだけではなく、教育目的のためにしつらえたものもあります 〜
(英語あそび、体育あそび、音楽あそびがあります)

英語あそび

体験学習イメージ

年中組、年長組では英語あそびをします。

教え込むのではなく、あくまでも「楽しむ」ことを主体に子ども達と触れ合うYumi先生♪

次々飛び出す歌や英語に自然と子どもの目はきらきらします☆

体育あそび

英語学習イメージ

専門の指導員が子どもたちの身体機能の発達を促します。
夏期は園内にある屋外プールで゜水あそび゜を指導します。



音楽あそび

年中組、年長組では音楽あそびをします。

講師の西本由香先生の指導のもと、まずは音楽を好きになれること!!

歌うの大好き!音楽で自然とからだが動き出す!!という子ども達のありのままの表現を引き出します。

生活

子どもたちは束縛されることなく自由です。が、体験学習イメージ反社会的な行為の芽は厳格に矯正します。また、生活習慣をとおして、日本人らしさの涵養に努めています。
服装は自由。子どもたちの好みや価値観を大切にしたいからです。しかし、通園かばんと体操服はお揃いです。



牛乳

幼稚園では昔からの伝統の一つとして、牛乳を飲む習慣があります(アレルギーの子を除く)。その牛乳を開けたり配ったりする活 動を、グループで行っています。こぼさないように慎重な姿、「どうぞ」と丁寧にあいさつして牛乳を渡す姿、友達とおしゃべりをしながらなど、 子どもたちなりのかわいらしい姿が見られます♪当番のやり方は毎年、年長組から年中組は教えてもらいます。


保健・食育

保健師(看護師)が常駐していて、園児の健康管理に当たっており、体験学習イメージ保護者の相談に応じたり、「保健だより」を定期的に家庭に配って、幼児の健康についてアドヴァイスをしています。園内で起こり得る怪我などの処置は適切ですし、万が一の場合に備えて、AED(自動体外式除細動器)も設置されています。

毎日おやつに牛乳を飲ませたり、“食”を重視しているのは伝統のひとつです。
かつて学校の「給食」は「補食」の性格が濃厚でした。時代が変わり、家庭の食習慣も変わりました。ファーストフードに偏らない、望ましい食習慣に慣らすことが大切なテーマになってきています。栄養士(専任)の管理の下ですべて園内で調理します。除去食は可能な限り対応。栄養のバランスのみならず、味覚を養うことに心を配っています。


2010年、大阪府より厨房の衛生管理について表彰を受けました。


登園届はこちらをダウンロードしてください

今月の献立

2019年10月の献立表
2019年9月の献立表
2019年7月の献立表
2019年5月の献立表
2019年4月の献立表(4月12日~5月8日)
2019年3月の献立表
2019年2月の献立表
2019年1月の献立表
2018年12月の献立表
2018年11月の献立表
2018年10月の献立表
2018年9月の献立表
2018年7月の献立表
2018年6月の献立表
2018年5月の献立表
2018年4月の献立表
2018年3月の献立表
2018年2月の献立表
2018年1月の献立表
2017年12月の献立表
2017年11月の献立表
2017年10月の献立表
2017年9月の献立表
2017年7月の献立表
2017年6月の献立表
2017年5月の献立表
2017年4月の献立表

献立バックナンバー

2014年
1月 2月 3月 4月 5月
6月 7月 8月 9月 10月
11月 12月 1月 2月 3月

2019年9月2日

・チャーハン
・焼き餃子
・春雨スープ
・ヨーグルト

2019年9月3日

・サンドイッチ
・とうもろこしの塩茹で
・ブロッコリー塩茹で
・クリームスープ
・黄桃缶

2019年9月4日

・ポークカレー
・じゃこ入りサラダ
・ハスカップゼリー


<昼食当番の方の感想>
・カレーは食材が食べやすく刻まれていて、具だくさんでした。
・辛くなく優しい味で子どももおいしく食べられるカレーだと思いました。
・サラダはじゃこが小さくとてもおいしく、栄養満点でした。

2019年9月5日

・中華冷麺
・枝豆の塩茹で
・ぶどうヨーグルト

<昼食当番の方の感想>
・麺も具も柔らかく、また細かくカットしてあり、子どもにとっては食べやすいだろうと思った。薄味で、いつもいかに濃い味のものを食べているのだとびっくりさせられた。
・枝豆は薄味で、素材の味を楽しめました。かたさも丁度良かったです。

2019年9月9日

・ちらしずし(穴子)
・かぶ型さつま揚げ
・そうめんのすまし汁
・果物(ピオーネ)

9月9日は重陽の節句です。ちらし寿司の上には食用の菊ものっています。

<昼食当番の方の感想>
・暑い日ですが、少し酸味のあるちらし寿司は美味しかったです。
菊の花やアナゴも入り、見た目も華やかでした。
・すまし汁はちょうどよい味付けで、具沢山で美味しかったです。
・ぶどうのピオーネは、大粒で甘くておいしかったです。

2019年9月10日

・ケチャップライス
・キャベツつくね焼き
・ジュリアンスープ
・梨

≪昼食当番の方の感想≫
・ケチャップライスは野菜が細かく刻まれていて、ピーマンとパプリカも食べやすくなっていて、ほんのりケチャップ味で、優しい味でした。
・つくね焼きは味がしっかりついていて、フワフワでキャベツの甘みも効いていて美味しかったです。
・ジュリアンスープは野菜が千切りで入っていて子どもが食べやすいと思います。
・梨は季節感を感じられました。年少から年長までカットのサイズが同じだったので、しっかり咀嚼する練習なのかな?と感じました。
・残している子が少なく、お替りをしている子もたくさんいたので美味しいのだと感じました。

2019年9月11日

・麻婆豆腐丼
・中華風和え物
・りんごゼリー

≪昼食当番の方の感想≫
・麻婆豆腐丼は滑らかな口当たりで美味しかったです。
・大人でも子どもでも美味しい味付けで、豆腐の形が崩れずきれいでした。
・春雨が柔らかくて食べやすかったです。
・たくさんの子どもたちがおかわりをしていて、人気メニューだと思いました。
・年長になると、量も多く、おかわりする子どもが多くて見てて気持ちよかったです。

2019年9月12日

・塩バターパン
・米粉の唐揚げ
・湯で野菜(人参。ブロッコリー)
・ミネストローネ
・オレンジ

≪昼食当番の方の感想≫
・フワフワのパンで、主菜にも合う美味しいパンでした。
・唐揚げは肉が柔らかくて、油っぽくもなく、味付けも濃すぎず薄すぎず子どもにも食べやすいと思いました。
・ブロッコリーがシャキシャキしていて、にんじんは甘みがあって美味しかったです。
・薄味なのに素材から出る旨味で美味しいミネストローネスープでした。
・甘くておいしいオレンジが食後にぴったりでした。
・お替りをする子どもたちの表情がとても嬉しそうでした。

2019年9月13日

・赤飯
・赤魚煮つけ
・しろなのお浸し
・豆腐澄まし汁
・お月見ゼリー

≪昼食当番の方の感想≫
・赤飯はもちもちしていて、小豆もパサパサしていなかったので美味しかった。 
子どもが赤飯を食べないので、久々に食べた。園の赤飯は味が優しいので、子どもたちも食べてくれるのだなぁと感心した。
・煮つけは優しい味付けで、魚の身もふっくらしていて美味しかった。
・野菜が細かく切ってあり、食べやすかった。
・お月見ゼリーのうさぎが可愛くて、十五夜にぴったりのメニューだった。
・月見や二十四節気、季節のものは、子どもたちも知れていいと思った。

2019年9月14日

・焼きうどん
・ポークしゅうまい
・アスパラ塩茹で
・中華スープ
・巨峰ゼリー

2019年9月17日

・ごはん
・肉じゃが
・ちくわの磯辺焼き
・大根の味噌汁
・梨

≪昼食当番の方の感想≫
・肉じゃがは野菜も肉も柔らかくて食べやすかったです。
・磯辺焼きは薄味でしたが、その分青のりとちくわの風味が生きていたと思います。
・大根の味噌汁は優しい味で飲みやすかったです。
・梨は季節を感じられるフルーツで良かったです。

2019年9月18日

・ごはん ゆかり
・さんまの鰹節煮
・ひじき五目煮
・冬瓜のすまし汁
・いろいろゼリー(いろいろな種類のゼリーがあり、子どもが食べたいものを選びました。)

≪昼食当番の方の感想≫
・ひじきの歯ごたえがしっかり残り、味付けもちょうどよかったです。
・さんまの骨が柔らかく、味もしっかりついていて美味しかったです。
・冬瓜が柔らかく、野菜も細かく切ってあり、子どもたちに食べやすい工夫を感じられました。
・今日はいろいろな種類のゼリーがあって、子どもたちも楽しそうでした。

2019年9月19日

・スパゲティナポリタン
・蒸し鶏サラダ
・栗のムース
〈昼食当番のお母さんの感想〉
・麺が柔らかく優しい味付けでした。とても具だくさんでボリュームがありました。
・サラダはシャキシャキした食感が良く、とても食べやすかったです。
・配った時にきちんとお礼を言ってくれる子が多く、嬉しく思いました。

2019年9月20日

・ビビンバ丼
・きゅうりの浅漬け
・オレンジ
〈昼食当番のお父さんの感想〉
・嬉しそうに食べていておいしい食事のパワーを感じました。
・バランスよく美味しかったです。また、みんなで配膳するところも、会話があって非常に良いと思いました。

2019年9月21日

・ごはん 海苔のふりかけ
・豆腐ハンバーグ
・ほうれん草おかか和え
・麩すまし汁
・梨

2019年9月24日

・鮭ごはん
・春雨サラダ
・白菜のつくね焼き
・わかめすまし汁
・ぶどう

≪昼食当番の方の感想≫
・鮭とパセリの色合いが良く、食欲をそそられました。酒が満遍なくほぐされていて美味しかったです。
・春雨もカットされており、きゅうりがシャキシャキ、マヨネーズの加減も良く、とても食べやすかったです。
・わかめだけでなく、野菜も入っており美味しかったです。
・旬のくだものは嬉しいです。実も大きく、食べ応えがありました。

2019年9月25日

・豚丼
・味噌汁
・かんきつゼリー

≪昼食当番の方の感想≫
・子どもが食べやすいように豚肉、にんじん、玉ねぎが細かく刻まれており、味がしっかりなじんでいました。
・具沢山で温かい味噌汁でした。
・まだまだ暑いので、冷たいゼリーは食べやすかったです。
・彩りも美しく、いつも目でも舌でも満足しています。

2019年9月26日

・全粒入り白パン
・手作り煮込みハンバーグ
・マセドアンサラダ
・ABCスープ
・りんご

≪昼食当番の方の感想≫
・フワフワの軽い口当たりのパンでとても食べやすく美味しかったです。
・ハンバーグのしっかりした味付けと、軽くソフトなパンの相性が良かったです。
・マセドアンサラダは細かく野菜がカットされている中で食感の違いもあり、楽しめました。
・ABCのマカロニが小さくて、最初は気づかなかったのですが、食べ進めたら出てきて嬉しくなりました。
・とても甘いリンゴで美味しかったです。

2019年9月27日

・五目しょうゆラーメン
・若菜おにぎり
・ラフランスゼリー

≪昼食当番の方の感想≫
・ラーメンの具でさりげなく野菜が入っていて、野菜嫌いの子も食べやすいだろうなと思いました。
・おにぎりは小さく、ふんわり握っていて食べやすかったです。
・ゼリーは冷たくて、甘さ控えめで美味しかったです。
・配膳の時に、一人一人顔を見て「ありがとう」と言って受け取ってくれたのが嬉しかったです

2019年9月30日

・千匹ごはん
・根菜のつくね焼き
・三度豆のおかか和え
・キャベツの味噌汁
・なし

≪昼食当番の方の感想≫
・千匹ご飯の人参の彩りがきれいでした。味もしっかりついていて美味しかったです。
・根菜のつくね焼きは歯ごたえがあり美味しかったです。
・味噌汁は具沢山で食べ応えがありました。
・梨はみずみずしくて美味しかったです。
・特大や大のサイズを子どもが想像以上に多く、昼食が美味しいからだろうなぁと感じました。
*食事摂取基準(3〜5歳児)をもとにおやつの牛乳(180cc)を含め、基準をとしています。
*だしは、煮干し・削り節(さば節)・だし昆布などでとっています。
*生肉・生野菜は、産地にもこだわり国産を使用しています。
*地元吹田の平野農園(江坂町)の野菜を中心に、地場産物や旬の物を取り入れ、地産地消を心がけています。又、園で収穫できる野菜も使います。
*デザートは、子どもたちにとって、とても楽しみの一つです。果物は、産地を吟味し季節感が味わえるよう配慮しています。衛生面を考え(生肉・生魚の使用時等)、献立の内容によりゼリー等が増えることもあります。ご理解いただきますようよろしくお願いします。
*その他、食の安全を考え加工品・調味料におきましても十分吟味し、おいしい手作りの昼食を心がけています。
*献立材料は、その時の事情により変更する場合があります。

〜保護者のコメントについて〜
給食を戦前から行っていた幼稚園はあまり無いでしょう。“給食”はいわゆる“学校給食”のイメージが強いので、当園では普通に“昼食”と呼び、家庭的な取り組みをしています。
毎回5名の保護者の方に食事を調理室から各保育室へ運ぶお手伝いをお願いしていますが、当番が回ってくるのは年に5〜6回です。進んで協力してくださるお父さんもいらっしゃいます。当番が済むと、子ども達が実際に食べているその日の昼食を試食していただき、意見や感想を「保護者のコメント」としてもらっています。

information

学校法人千里山学院
千里山グレース幼稚園


〒565-0842
大阪府吹田市千里山東2−18−43
TEL.06-6388-0306
FAX.06-6389-1715
Mail.info@senriyamagrace.jp