本文へスキップ

昭和12年設立 住宅地のビオトープ 地域に開かれた子育てセンター

電話でのお問い合わせはTEL.06-6388-0306

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2−18−43

子どもの姿・内容CHILDREN&program

今月の様子

2017年度 <2016 | 2018>

8月


※バックナンバーは下の欄をクリックしてください。

2012年度    
 4月 5月  6月   7月  8月
9月  10月  11月  12月   
1月  2月  3月     
2011年度    
 4月 5月  6月   7月  8月
9月  10月  11月  12月   
1月  2月  3月     

一日の流れ

一日の生活イメージ

周到なカリキュラムに添った様々な活動が、望ましい体験として、常に幼児の自然な欲求と興味を大切にしながら行われています。

幼児にとって“あそび”が生活のすべてです。好きなことにじっくりと取り組める時間、あそびに夢中になれることなどを大切にしています。

子どもに何かを“させている”のではなく、子ども自身が“こうしよう”と思える環境こそが幼稚園の活動の土台であると考えています。

<1日の過ごし方(例)>
 8:30  登園

       好きなあそび

 10:00 朝の挨拶

       その日の主活動
(畑散策、アスレティック、木工などなど)

 11:30 昼食

 12:30 戸外などで外あそび(年少組は午睡)

 14:00 降園

〜 あそびの中には、自由なあそびだけではなく、教育目的のためにしつらえたものもあります 〜
(英語あそび、体育あそび、音楽あそびがあります)

英語あそび

体験学習イメージ

年中組、年長組では英語あそびをします。

教え込むのではなく、あくまでも「楽しむ」ことを主体に子ども達と触れ合うYumi先生♪

次々飛び出す歌や英語に自然と子どもの目はきらきらします☆

体育あそび

英語学習イメージ

専門の指導員が子どもたちの身体機能の発達を促します。
夏期は園内にある屋外プールで゜水あそび゜を指導します。



音楽あそび

年中組、年長組では音楽あそびをします。

講師の西本由香先生の指導のもと、まずは音楽を好きになれること!!

歌うの大好き!音楽で自然とからだが動き出す!!という子ども達のありのままの表現を引き出します。

生活

子どもたちは束縛されることなく自由です。が、体験学習イメージ反社会的な行為の芽は厳格に矯正します。また、生活習慣をとおして、日本人らしさの涵養に努めています。
服装は自由。子どもたちの好みや価値観を大切にしたいからです。しかし、通園かばんと体操服はお揃いです。



牛乳

幼稚園では昔からの伝統の一つとして、牛乳を飲む習慣があります(アレルギーの子を除く)。その牛乳を開けたり配ったりする活 動を、グループで行っています。こぼさないように慎重な姿、「どうぞ」と丁寧にあいさつして牛乳を渡す姿、友達とおしゃべりをしながらなど、 子どもたちなりのかわいらしい姿が見られます♪当番のやり方は毎年、年長組から年中組は教えてもらいます。


保健・食育

保健師(看護師)が常駐していて、園児の健康管理に当たっており、体験学習イメージ保護者の相談に応じたり、「保健だより」を定期的に家庭に配って、幼児の健康についてアドヴァイスをしています。園内で起こり得る怪我などの処置は適切ですし、万が一の場合に備えて、AED(自動体外式除細動器)も設置されています。

毎日おやつに牛乳を飲ませたり、“食”を重視しているのは伝統のひとつです。
かつて学校の「給食」は「補食」の性格が濃厚でした。時代が変わり、家庭の食習慣も変わりました。ファーストフードに偏らない、望ましい食習慣に慣らすことが大切なテーマになってきています。栄養士(専任)の管理の下ですべて園内で調理します。除去食は可能な限り対応。栄養のバランスのみならず、味覚を養うことに心を配っています。


2010年、大阪府より厨房の衛生管理について表彰を受けました。


登園届はこちらをダウンロードしてください

今月の献立

2019年2月の献立表
2019年1月の献立表
2018年12月の献立表
2018年11月の献立表
2018年10月の献立表
2018年9月の献立表
2018年7月の献立表
2018年6月の献立表
2018年5月の献立表
2018年4月の献立表
2018年3月の献立表
2018年2月の献立表
2018年1月の献立表
2017年12月の献立表
2017年11月の献立表
2017年10月の献立表
2017年9月の献立表
2017年7月の献立表
2017年6月の献立表
2017年5月の献立表
2017年4月の献立表

献立バックナンバー

2014年
1月 2月 3月 4月 5月
6月 7月 8月 9月 10月
11月 12月 1月 2月 3月

2019年2月1日

・ごはん
・イワシのフライ
・豆サラダ
・菜の花のおかか和え
・豚汁
・いちご

<昼食当番の感想>
サクサクで温かいフライでした。冷めないように温かいうちに食べれるように配膳前に揚げられているのがすごいですね。
菜の花のおかか和えは子ども達には難しかったようですが、季節のものを出していただきありがたいです。
いちご甘くて美味しかったです。

2019年2月4日

・チャーハン
・ほうれん草しゅうまい
・えびしゅうまい
・貝柱スープ
・みかんゼリー

<昼食当番の感想>
・チャーハンは味つけがちょうど良く、柔らかくて食べやすかったです。
・チャーハンは薄味で具沢山で美味しかったです。家でも作りたいので作り方を教えてほしいです。
・二色のしゅうまいが彩り豊かで見た目も味も美味しかったです。
・スープは貝柱のお出汁がとても美味しかったです。

2019年2月5日

・麻婆豆腐丼
・酢の物
・白菜スープ
・バナナ

<昼食当番の感想>
・麻婆豆腐丼は具材がとても細かく刻まれていて食べやすかったです。
・酢の物は子どもが食べやすい味付けで、おかわりをしている子どもが多かったのが印象的でした。
・スープは薄味でしたが、素材の味がしっかり感じられしみじみとした美味しさでした。

2019年2月6日

・ごはん
・さんまの鰹節煮
・大根のきんぴら
・かぼちゃの素揚げ
・みそ汁
・みかん

<昼食当番の感想>
・さんまは骨まで食べられて、味付けも美味しかったです。
・きんぴらは野菜が柔らかくて食べやすかったです。ごま油がきいていて、食欲をそそりました。
・きんぴらは大根、こんにゃく、いんげんと家で作ったことのない組み合わせで楽しめました。
・みそ汁は具沢山で優しい味でした。
・さんまのおかわりに来る子たちも見られ、自分の子も幼稚園の昼食で出る魚料理が大好きになり、魚嫌いを克服できました。

2019年2月7日

・全粒くわい入り白パン
・手作りハンバーグ
・ポテトサラダ
・ジュリアンスープ
・ももぜりー
<昼食当番の方の感想>
パンは吹田くわい入りと聞き、地域の物が取り込まれているのはすごく良いと思いました。スープはセロリなど子どもの苦手そうな野菜が細かく刻まれていて栄養バランスも良いし、優しい味付けで美味しかったです。
・ハンバーグは手作りで厚みがありボリュームがあって美味しかったです。
・ポテトサラダは具材も大きめに切っていて歯ごたえがあって美味しかったです。

2019年2月8日

・若菜ごはん
・野菜コロッケ
・ひじきの炒め物
・アスパラ塩ゆで
・石狩汁
・あまなつフレッシュゼリー

2019年2月12日

・味付けごはん
・キャベツつくね焼き
・ブロッコリー塩茹で
・豆腐のすまし汁
・ポンカン
<昼食当番の方の感想>
・味付けごはんは、美味しすぎて黙々と食べました。家でも海苔をかけて食べようと思いました。
・ごはんは具だくさんで優しいお味ながらたくさん食べても飽きず家でこんな風に作れたらなと思いました。すまし汁も具だくさんで優しいお味で飲みやすくおいしかったです。
・つくね焼きは野菜が入っていて柔らかく美味しかったです。

2019年2月13日

・ミートスパゲッティ
・じゃこ入りサラダ
・フルーツゼリー
<昼食当番の方の感想>
・スパゲッティは細かく刻んだ野菜がたくさん入っており、子どもが好きな味付けでとても美味しかったです。
・ミートソースが野菜たっぷりで美味しかったです。しっかりと味とコクがあるのにさっぱりしていて食べやすかったです。
・サラダは野菜にドレッシングがあえてあり、野菜嫌いな子でも食べやすく工夫されているなと思いました。
・きゅうりのパリパリ感とじゃこの食感など、それぞれの素材の食感が味わえて良いと思いました。とても美味しかったです。

2019年2月18日

・カレーピラフ
・ごぼうサラダ
・ABCマカロニスープ
・オレンジ
<昼食当番の方の感想>
・カレーピラフは薄味で彩り良く美味しかったです。
・サラダはごぼうが入っていて子どもはどうかなぁと思いましたがツナも入っていて食べやすかったです。
・子どもから大好きと聞いていたABCスープ。薄味ですが野菜の甘みが出ていて美味しかったです。

2019年2月19日

・ごはん
・鯖の生姜焼き
・菜の花の煮びたし
・野菜の炒り煮
・玉ねぎみそ汁
・りんごゼリー
<昼食当番の方の感想>
・鯖はほんのりとしょうがの香りがきいていて、脂ものっており美味しくいただきました。
・菜の花は家では苦味があるので大人向きの野菜の位置づけでしたが、今日頂いたのはほのかに甘く調理されていて、とても食べやすいものでした。おかわりしていた子もいて納得です。
・野菜の炒り煮はお出汁の味がよくきいていて、根菜類がモリモリ食べられました。
・学年によって具材の大きさが違っていたように思います。年齢別に作るのも大変だと思いますが、保護者として、とてもありがたく思いました。
*食事摂取基準(3〜5歳児)をもとにおやつの牛乳(180cc)を含め、基準をとしています。
*だしは、煮干し・削り節(さば節)・だし昆布などでとっています。
*生肉・生野菜は、産地にもこだわり国産を使用しています。
*地元吹田の平野農園(江坂町)の野菜を中心に、地場産物や旬の物を取り入れ、地産地消を心がけています。又、園で収穫できる野菜も使います。
*デザートは、子どもたちにとって、とても楽しみの一つです。果物は、産地を吟味し季節感が味わえるよう配慮しています。衛生面を考え(生肉・生魚の使用時等)、献立の内容によりゼリー等が増えることもあります。ご理解いただきますようよろしくお願いします。
*その他、食の安全を考え加工品・調味料におきましても十分吟味し、おいしい手作りの昼食を心がけています。
*献立材料は、その時の事情により変更する場合があります。

〜保護者のコメントについて〜
給食を戦前から行っていた幼稚園はあまり無いでしょう。“給食”はいわゆる“学校給食”のイメージが強いので、当園では普通に“昼食”と呼び、家庭的な取り組みをしています。
毎回5名の保護者の方に食事を調理室から各保育室へ運ぶお手伝いをお願いしていますが、当番が回ってくるのは年に5〜6回です。進んで協力してくださるお父さんもいらっしゃいます。当番が済むと、子ども達が実際に食べているその日の昼食を試食していただき、意見や感想を「保護者のコメント」としてもらっています。

information

学校法人千里山学院
千里山グレース幼稚園


〒565-0842
大阪府吹田市千里山東2−18−43
TEL.06-6388-0306
FAX.06-6389-1715
Mail.info@senriyamagrace.jp