おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少だより 2 2019.06.26

 日に日に暑さが増します。夏はもうすぐそこに・・・!! 幼稚園でも、この季節ならではの水遊び・泥遊びを本格的に楽しんでいきます。 プールバックを持ってきた日から「今日、プール入るの?」と、毎日のように尋ねてくる子も・・・♪ 今週は待ちに待ったプール開きがありました。年少組は屋上で、家庭用よりも少し大きめのビニールプールで遊びます。  暑い夏の時期、水に触れるだけで心地良かったり、水が太陽の光に反射してキラキラと輝く様子や、流れる水を見るだけでもわくわく♪します。体じゅうで五感を使ってする遊び、心も体も開放的になれる遊びが子どもは大好きでこの幼児期にそれを体験できることはとても大切なこと。暑さの中で水に触れて「気持ちいいなぁ」と感じられることがいいのです。中には、水が“顔にかかるのが嫌~” “怖いなぁ”と感じる子ももちろんいます。でも無理せずに、水にちょっと触れて…戯れるだけでもこどもにとってはいい体験になるんですよ!  さて、このような楽しい遊びの前後には『着替え』があります。 早く遊びたいからとやる気満々の子もいますが、「できない~」とすぐに助けを求めたりやってもらうのを待っていたりする姿もあります。今は難しい所は出来る所まで手伝い、最後は「できた」と感覚が掴めるように関わっているところです。また、服の表裏や前後にも気付かせたり脱ぎっぱなしではなくたたむことも少しずつ知らせています。ボタンが多い、体にピッタリしすぎ・・・など、着脱しにくいものはやる気も半減。… 自分で着脱しやすい服選びも、習得できる為の工夫のひとつです。自分で「できた」思いを積み重ねていきましょう!薄着の季節の今、自信を重ねるチャンスですよ!! ☆ 持ち帰ったプールバックは翌日には持たせるようにしてください。   お洗濯、大変かと思いますが、よろしくお願いします。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。