おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

敬老の日の集い(年長) 2019.09.13

昨日の敬老の日の集いではたくさんの方に来ていただき、会を盛り上げていただきました。 先週から子どもたちから聞かれていると思いますが、今回の敬老の日の集いは昨年までの教師主導とは異なり、子どもたちがおじいさん・おばあさんに楽しい時間をすごしてもらう為にと考え、作り上げました。 グループに分かれ、まず何をするのかを決めました。昨年、一昨年のことを思い出しながら考えていたり、自分たちが今まで楽しんだゲームを考えたりしながら決めていきました。 この話し合いでは乗り物ごっこの経験が活き、自然と「○○君(ちゃん)はどう思う?」と聞く姿や、違うことをしている子に「今、話し合いの時間だよ」と促す姿が見られました。 もちろん、自分の思いだけでなく相手の思いに耳を傾け、聞き入れる難しさから話し合いが進まず・・・なんて姿も。自分の思いは言いたい、聞いてほしい。しかしグループみんなでまとまるには相手の思いを聞こうとする気持ちが必要不可欠です。日常の生活の中でも自分が喋りたいから話に割って入ってでも話す姿には「今は聞いて」「話しているから待って」と声を掛けてくださいね。 また、クラスみんなで会を作り上げるためには、自分のグループが終わればおしまいではなく、みんなで協力することを返してきました。頑張れと応援したり、拍手したりする姿もありましたが、まだまだ自分のグループのことで精いっぱいでした。みんなで協力する課題は次の運動会、そして来月の誕生日会の司会に繋げていきます。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。