おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少だより 7 2019.11.18

【先日は、保育参観にお越しいただきありがとうございました。】
第2保育期になってから子ども同士の距離がグッと縮まった様子があります。子どもたちは、9月・10月と運動会や遠足などの行事も含め日々の生活の中で、友達と一緒に“楽しいね”と共感することを重ねてきました。
そんな今の姿を参観で見ていただきました。
(とは言え、お母さんが来てくれて嬉しい反面、甘えたりドキドキして泣いたり・・・も年少児ではまだまだあり得る姿!なんですよ)

ふれあい遊びでは、歌に合わせて友達と顔を突き合わせてする微笑ましい子どもたちでしたね。
一緒にする友達を探して・・・のところから。すんなり見つけられる姿もあれば、中には見つけられずに固まる姿や思いが衝突してお互い折り合いのつけられない姿もありながら。( ;∀;)ヒヤヒヤして見ていた方もいたのでは・・・?!
まだ、思いをダイレクトに出す姿(強引に誘ったり、せっかくの誘いを強く拒否したり)もある今の姿です。

好きなことをとことん楽しんだり、友達のする遊びに興味をもって
「いーれーて♪」と加わったり・・・周りから受ける刺激がいっぱいの毎日!
集団の中だからこそ味わえる、楽しい刺激も上手くいかない歯がゆさも感じながら・・・。こうして成長していくんだと今後も感じ取ってくださいね。


【お箸で食べる姿も増えています♪】
「お箸使って食べよ」と、選んで使う姿がみられます。
その前にスプーン・フォークを正しく使えるようになってからの移行がスムースですが、「使ってみたい」と思えるタイミングで挑戦するのもひとつですので、使っていない子もお箸セットの中に入れておいてください。
難しいときはスプーンと併用(例えば、最後にさらえるのはスプーンに変える)もしています。



 
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。