おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

グレース通信NO.7 2019.11.20

昨日、園のミニグランドのある柿を、保護者の有志の方々、約20名ほどのご協力で行いました。
今年もたくさんの実がすずなりになっていて、お手伝いのお母さんとお父さんで高枝ばさみを使ったり、木に登って取って下さったり、それを木の下で受け取ってくださる方。取れた柿をカゴに入れ、重たいのに、何往復もせっせと運んでくださる方。柿の葉が落ちてくるので、お掃除してくださる方。それぞれ自主的にやってくださいました。
とっても楽しく、時には近所に響きわたるほどの歓声。笑い声が響き、皆さんの笑顔がたくさん見られました。
約1時間30分ほどでしたが、今年はほぼ取りきることが出来ました。
昨日、年長6個。年中5個。年少4個。2歳・満三歳は3個。1歳2個、持ち帰りましたが、(満三歳児は、本日持って帰っております)お味はいかがでしたか?欠席しているお子様の柿もちゃんと置いてますから、お楽しみに。
今年の総数は、およそ2000個。たくさん収穫出来たのは、暑さもあり、柿の葉の落葉が遅く、葉が生い茂っていたため、カラスや鳥に食べられなかったからかな・・・と西田先生と話していました。
多くの保護者の方のお力で、このような経験が出来たことに感謝です。ご協力ありがとうございました。
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。