おたより
幼稚園からのおたよりを掲載しております。

年少組だより② 「水あそび」 2020.08.04

今年はなかなか梅雨が明けず、あまり水あそびをすることができませんでしたが、晴れ間を見つけては屋上で楽しんできました。初めはドキドキしてあまり濡れないように、という子が多かったですが、回を重ねる度に大胆になり、スプリンクラーの水を頭から浴びて大喜びする子が増えていきました。今年はプールに入れない分、違う形で楽しめるようにとジョウロやバケツだけでなく、ペットボトルやその蓋、牛乳パックなどを使い、水鉄砲などおもちゃを手作りしました。お手製の魚すくいコーナーはいつも大盛況でしたよ。例年だと「顔にかかるのが怖い」と水遊びを嫌がる子がいるのですが、今年は怖い子は魚すくいなどの遊びもあることで、個々に好きなことを見つけ楽しむ姿がありました。
 
屋上以外でも、ウッドデッキで色水あそび(子ども達には「ジュース屋さんごっこ」と話していました。)も楽しみました。初めは「どう遊ぶの?」という表情をしていましたが、混ぜると色が変わることがわかると、目をキラキラさせていました。「メロンジュースできた!」「ぶどうジュースだよ」とジュース作りに夢中になっていましたよ(^-^)
 
子ども達の好きな水あそびですが、遊ぶ前後には着替えがあります。自分で着替えられる子もいれば、「手伝って」と自分でやってみる前から教師を頼ってくる子もいました。個人差があって当然ですが、「手伝って」と言う子の服を見てみると、ピッタリサイズだったり、背中にボタンがついていたり…。これでは自分で着替えるのは難しいですよね。第2保育期から体育あそびも始まり、着替える機会も増えます。なぜ着替えられないのかを知り、着替えやすい服を用意したり、やり方を教えてあげてくださいね。表返しや畳むことも案外できるんですよ♪そして、できたこと、やろうという気持ちをたくさん褒めてあげてくださいね。次への意欲に繋がります。
第二保育期も水あそびを楽しむ予定です。自分で着替えられることで水あそびがより楽しい時間となると思います。
 
 
通常保育になって1か月。先週、終園式を迎えました。今年はイレギュラーなことが多々あり、ご協力をお願いすることがたくさんありましたが、ご理解いただき本当にありがとうございました。
例年通りの夏の過ごし方とは違うと思いますが、お母さん・お父さんも夏を楽しんでくださいね♪
Photo ※写真をクリックすると拡大表示されます。