本文へスキップ

昭和12年設立 住宅地のビオトープ 地域に開かれた子育てセンター 

電話でのお問い合わせはTEL.06-6388-0306

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2−18−43

グレース会よりGrace

  • 10月2日
    広報だより(運動会練習)
    • image
    • image
    • image
    • image
    • image
    • image
    気持ちの良い秋晴れの9月26日、幼稚園では運動会の練習が行われていました。
    園庭では、夏休みを終えて少し大きく成長した年少組から、練習がスタートしました。イルカ体操を元気に踊り、よーいどんの練習です。一生懸命に頑張る年少組、先生方の声援で最後まで頑張っていました。見ていてとても和やかな光景でした。
     次は年中組です。初めての障害物走の競技に、戸惑う事なく進んで行く子ども達、中には引き返してしまう子どもの姿もありましたが、みんな元気いっぱい頑張って競技をしていました。
    最後は年長組です。イルカ体操もみんな上手に出来ていて、さすがと思わせる年長組でした。障害物競争のメインの跳び箱では、リーダーの話を真剣に聞く子ども達の姿がありました。色んな障害物を突破してゴールしますが、一位になり喜ぶ子ども、3位になってしまい悔しさを表現する子どもの姿もありました。また、普段見ることの出来ない先生方の細やかな配慮も見ることが出来ました、例えば、日差しを避けて日陰に子ども達を座らせる等、心温まる光景でした。運動会当日では、どんな姿を見せてくれるのでしょうか?今からとても楽しみです。練習の成果を思う存分発揮できたらと願いますが、頑張っている子ども達全員に声援を送りたいと思います。

  • 9月25日
    バザー食品アレルギー表示一覧

  • 9月14日
    手作り品ラッピング見本
    • image
    • image
    • image
    • image
    • image
     バザー手作り品提出について 

    【提出日時】
    10月11日(水) 
    10:30〜11:30

    【提出場所】 ホール

    【提出時の注意点】
    ※透明の袋やセロファン等でラッピングをし、そのまま商品として売れる状態で提出してください。
    ※値札用紙は必ず、ラッピングの外側に添付してください。
    ※値札用紙は、上部だけセロテープでとめて、正面(できる限り右下)に添付してください。
    ※「絵本袋」を提出される場合は、持ち手部分のみはラッピングせずに開けた状態にして、それ以外の部分をラッピングしてください。
    ※「スモック」を提出される場合は、ラッピングの必要はありませんが、値札用紙はループ部分に取り付けをし、サイズ欄に着丈の長さを記入してください。

    その他、詳細につきましては、9月8日にお配りした「バザー手作り品等の提出について」をご覧ください。

    ※手作り品のラッピング見本を、9月14日〜29日の間、事務室前に展示いたしますので、幼稚園にお越しの際、参考にご覧ください。
    ※ラッピング見本にはリボンをつけていますが、提出される際は、リボンをつけてもつけなくても、どちらでも構いません。

  • 9月11日
    広報だより(夏休みもYMCAのリーダーとあそぼう!)
    • image
    • image
    • image
    • image
    夏休み中に開催された幼児水泳教室の様子をお伝えします。
    今年は8月7日〜10日まで(7日は台風の影響で中止のため)3日間で年中・年長クラス、年少クラスとも各1時間の日程で行われました。
    竹中リーダー、みどリーダー、みーとリーダーが指導を担当してくださいました。
    まずは、元たんぽぽ組の部屋で着替えをして、自分で出席カードにシールをはります。リーダーの「おはよう」の元気な声に、少し緊張気味の子どもたちも笑顔になっていました。
    着替えが終わり園庭で準備体操をしたら、いよいよプールへ。
    シャワーを浴びると「ひゃー冷たい」と言いつつもみんな嬉しそうです。
    プールサイドに2人1組のバディを組んで並び、元気に番号の掛け声とごあいさつ。
    プール際に座るとみんなでバタバタ!!後ろ向きになってバタバタ!!一斉に大きな水しぶきがあがります。次に肩まで水につかって、手で水をすくって顔につけて体を水に慣らしたら、プールを歩いて横断。水圧を感じながらも遊び感覚で楽しそうです。
    ここまで終わると、子どもたちの水慣れのペースに合わせたグループ分けをしていろいろなゲームで遊びながら「できた!!」という体験をしていきました。
    水に不慣れなグループは浅いプールで玉入れをしたり、床に落ちている碁石を探す宝探し、手で歩いてわにさんになってみたり、フープをくぐってみたりと趣向をこらした内容で少しずつ段階を踏んでいて、水に顔がつけられなかった子も顎までつけられるようになったり、次の日にはおでこをつけられたり最終日には潜れるようになっている子までいました。
    水に慣れているグループは深いプールでフープにジャンプしてプールへ飛び込んだり、水中でじゃんけんをしたり、すべり台をしたり、壁をキックして前進したり、泳ぎながら鬼ごっこをしたりとより水泳能力を高める内容でした。
    グループに関係なくもっとも子どもたちが楽しんでいたのはお店屋さんごっこでした。
    フープを持ったリーダーたちがジュース屋さん(口をぶくぶくしてジュースを飲んだふり)野菜屋さん(顔をつけて野菜を食べたふり)魚屋さん(フープを上から下へくぐって魚をとったふり)のコーナーがあり、子どもたちは思い思いの場所に何回も並び楽しんでいました。
    どうしても水に抵抗のある子どもたちは初日不安そうな子もいましたが、できなかったことが少しできたことで褒めてもらって自信につながったり、リーダーとたくさん遊んで楽しかったりと最終日にはそれぞれに成長を感じることができました。
    夏休みにまたひとつ大きくなった子どもたちでした。

  • 9月4日
    第2回クラフト講習会

  • 7月10日
    広報だより(お母さん先生)
    • image
    • image
    梅雨入りした6月のある日、『お母さん先生』を体験しました。

    不安と緊張でいっぱいのスタートでしたが、事前に「お母さんの方から声をかけると、子どもたちは何倍にもなって返してくれる」との説明を受け、勇気を出して保育室に入りました。すると、担任の先生と子どもたちが、「ちちんぷいぷい、お母さん先生になぁーれ!」と魔法をかけてくれました。『お母さん先生』と書かれたバッジをつけて、これでお母さん先生に変身完了です。
    子どもたちの中にうまく入っていけるかどうか不安でしたが、子どもたちはお母さんやお父さんのことが大好きで、「お母さん先生、一緒に遊ぼう!」と積極的に誘ってくれたので、不安は吹きとびました。

    この日の午前中は、保育室で好きな遊びをして過ごしました。何でも自由に製作できるように、牛乳ビンのふた、ペットボトルのふた、ストロー、折り紙、はさみ、水性ペン、カラーホイルなど、たくさんの材料が用意されています。
    それらを廃材と組み合わせたりして、子どもたちは自由な発想で様々なものを作ります。指先も使い、頭も使い、それぞれがやりたいことを自分で考え、やってみて難しいことは途中で「手伝って」と言えるし、これこそがグレースの魅力だと感じました。そして、自分の作ったものをお母さん先生にプレゼントしてくれる子もいて、私は手作りのコマをもらいました。
    また、色水遊びやどろんこ遊びをしたり、新聞紙で遊んだり、様々な遊びをお母さん先生と一緒に楽しむ日もあるそうです。

    昼食前の歌の時間には、子どもたちのリクエストで「グレース幼稚園の歌」を歌いました。今年の年少組はこの歌が大好きで、とても大きな声で上手に歌ってくれました。すると、隣の部屋からも同じ歌が聞こえます。みんなグレースのことが大好きな「よい子ども」なのだと思い、ほほえましかったです。

    昼食では、「お母さん先生、隣に座って〜」という嬉しい声がかかり、子どもたちと楽しくにぎやかにいただきました。お母さん先生パワーのおかげか、みんないつもより頑張って食べている気がしました。

    最後は「ちちんぷいぷい、○○ちゃんのお母さんに戻れ!」とお母さん先生の魔法をといてもらいました。そのあとも、「来てくれてありがとう」と何度も駆け寄ってきてくれる子どもたちにすっかり魅了されました。

    とても貴重な体験でしたので、これ1回で終わりというのは寂しいのですが、これからは母親として子どもたちの成長を見守っていきたいと思いました。

  • 7月5日
    広報だより(コーラスサークル)
    • image
    • image
    • image
    コーラスサークルの練習風景を覗かせていただきました。
    毎週水曜日に主にりす組の部屋で10時から練習されています。
    まずは発声練習。ピアノの音に合わせて声を出していきます。時にはラジオ体操をすることもあるそうです。
    そして7月の誕生日会で歌う歌を、順番に練習していきます。歌の強弱をつけるところ、より綺麗に聞こえる声の出し方など、丁寧にご指導されている姿が印象的でした。
    歌う歌は、子ども達と一緒に楽しめる歌、子ども達に聴いて欲しい歌、伝えたい歌など、考えに考え抜いて選曲されているそうです。
    歌だけにとどまらず、楽器の演奏やダンスを取り入れ、子ども達に楽しんでもらえるようたくさんのアイディアが組み込まれています。
    とても和やかな雰囲気で、参加されているお母様方はとても楽しそうに笑顔で歌を歌われていました。
    7月12日が誕生日会本番です。幼稚園のホームページでも、当日の様子が掲載されると思いますが、お子さんにも感想を聞いて見てくださいね!!

  • 6月28日
    広報だより(お茶)
    ある朝、調理室前のカウンターにお茶の入ったペットボトルが並んでいて、子ども達が来ては、「お茶ください!」と自分の保育室へ運んで行くのを目にしました。ここのところ気温湿度ともに上昇する一方で、汗かきな子ども達には水分補給が欠かせない毎日です。そこで、いつも幼稚園で用意して頂いているお茶について、調理室の栄養士片岡さんに教えて頂いたことをご紹介します。

    Q. 子ども達が飲んでいるお茶はどんなものですか?
    A. 「ほうじ茶」です。産地は鹿児島県または熊本県(時期により変わるそう)のお茶です。

    Q. 毎日どれくらいの量を作って消費しているのですか?
    A. 1日ほぼ80Lのお茶を大釜で沸かしています。2Lのペットボトル40本分になります。
    お茶の葉は80Lに対して500gの量で作ります。夏の暑い時期には足りないこともあって、追加して作ることもあります。作ったお茶は翌日までは飲んでいます。

    お茶のボトルは保育室にも常備されていますし、長時間の外遊びの際にはコップと一緒にカゴに入れて園庭まで運んだり、随時水分補給ができるようにして頂いているようです。これからは着替えて帰ってくるほど汗をかく陽気ですし、熱中症予防のためにもこまめに沢山お茶を飲んで欲しいと思います。そして、暑いなか子ども達のために大量のお茶を沸かして頂く調理室の皆さんに感謝です。毎日ありがとうございます。

  • 6月23日
    第1回クラフト講習会の様子
    • image
    • image
    • image
    • image
    • image
    先日「第一回クラフト講習会」が開催され、27名の皆さまにご参加いただきました。
    アロマクラフトのブースから香るアロマの香りに癒されながら、和やかな雰囲気の中で作品づくりに励んでいらっしゃいました。
    完成した作品を手に取り、笑みがこぼれるお母さまたち。講習会終了後も、講師の先生との会話に花が咲いていました。

    お忙しい中ご参加いただいた皆さま、そして開催にあたってご協力いただいた講師の皆さま、本当にありがとうございました。次回「第二回クラフト講習会」は9月28日(木)を予定しています。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

  • 5月30日
    広報だより(5月の誕生日会)
    • image
    • image
    • image
    • image
    • image
    5月の誕生日会がありました。

    まず、年中さんと年少さんのお誕生日会から始まりました。

    最初に5月の誕生日の子どもたちが前に出て、一人ずつ恥ずかしがりながらも大きな声で名前を言いました。年中組はもちろん、年少組もしっかり言えていました。
    次に誕生日の子どもを『ひーとり、ふーたり、さんにんのよい子〜』とみんなで歌いながら数えていました。今月は11人+阿部先生でした。
    その後、全員で『お誕生日の歌』をプレゼントしました。ホールいっぱい元気な声が響いていました。
    先生からのプレゼント・・・の前にドラえもんの手遊びを楽しみました。先生からのプレゼントは大きな紙芝居『まるまるまるのかみしばい』です。子どもたちの「キッシー」の呼びかけで出てこられた岸畑先生が読んでくださいました。増えたり、動いたり、大きくなったりする「まる」に引き付けられて、前のめりでみんな見ていました。
    最後に年少組は『ぶんぶんぶん』の歌、年中組は『ありさんのお話』の歌を歌い、お誕生日会は終了しました。

    10分後・・・年長組のお誕生日会が始まりました。
    5月の誕生日の子どもが前に出て一人ずつ自己紹介、みんなで歌いながら5月のお誕生日の人数を数えました。年長組の誕生日会は7人+海原先生でした。
    その後、『ウキウキバースディ』の歌を全員でプレゼント、お返しに前に並んだ誕生日子どもが『ウキウキバースディ』をワンフレーズずつ一人で歌いました。一人で歌うのはドキドキですが、上手に歌えていました。
    先生からのプレゼントは『はらぺこあおむし』の大きな絵本を読んでもらいました。あおむしはパペットでした。絵本とパペットのコラボで楽しさ倍増でした。
    その後、年長組全員で『ホ!ホ!ホ!』の歌を大きな声で歌って、楽しいお誕生日会は終わりました。

    5月の誕生日会は、学年に沿った先生からのプレゼント(紙芝居や劇)を子どもたちに見せたいという配慮があり、年長組、年中組+年少組と分かれていました。
    誕生日会は、コーラスや人形劇のお母さんからのプレゼントがある時や、年長組が司会をする時(10月、11月)は全学年合同で行うこともあるそうです。

information

学校法人千里山学院
千里山グレース幼稚園


〒565-0842
大阪府吹田市千里山東2−18−43
TEL.06-6388-0306
FAX.06-6389-1715
Mail.info@senriyamagrace.jp